猫禅堂の日々

読んだものや買ったものについて思うことなど。

WiMAX

ネットの光回線を切り替えるつなぎにWiMAX回線を短期レンタルしました。

 

WiMAXは5〜6年前にメインの回線として1年ほど使っていたことがあります。

その時は、基本的には使い放題で短期間に使いすぎると速度制限が入る契約だったと思います。

スピードテストでダウンロードが3〜5Mbpsぐらい出ていて、そこそこ満足して使っていたと記憶しています。

 

 

 

今回借りたWiMAXルーターはこれ。

以前使っていたときには無かった据え置き型のWiMAXルーターです。

 

既存の光回線onuを通って自前のルーターにLANケーブルでつながっていました。

WiMAXルーターの電源を入れ、onu側のLANケーブルを外してWiMAXルーターに付け替え、自前のルーターの設定をPPPoE接続からDHCPのブリッジ接続に変えて再起動したところ、問題なくつながってネット環境ごと移行できました。

 

とりあえず、スピードテストを行ってみました。

PINGが80ms前後。ダウンロードはかなり波があって5〜70Mbpsぐらいでした。

PINGが高めなので光回線に比べてはじめにちょっと待つ感じがあったのですが、許容範囲かと思ってそのまま普段通り使いはじめることにしました。

 

翌日、目に見えて遅くなっていました。

とりあえずWiMAXルーターの電源オンオフで再起動してみたら少し改善したように思えたのですが、しばらくするとまた遅くなってしまいます。

スピードテストを試みると、PINGは変わらないもののダウンロードが1Mbpsほどになってしまっていました。

 

明らかに速度制限が入ってしまっています。

ネットで少し検索してみたところ、どうやらAmazonプライムビデオなどで高画質な動画を観たのが原因。高画質設定で2時間ほど観ると、もうそれはWiMAXの速度制限の対象になってしまうようです。

5〜6年前にはせいぜい話題になった短い動画をYouTubeでチェックするぐらいで、ネットで動画を観ることがあまりなかったのですが、今はもう、TVドラマやアニメを1シーズン分イッキ見したりして、動画視聴しまくっています。他のPC作業中にBGV的に流し観たり。

WiMAXでは、現在の私のこのような使い方はあまり向いていないという結論になりました。宅内回線に使うには速度制限が厳しい。

やはり、外出時に持ち歩いてスマホなどをつなぐのが正しい使い方なのでしょう。

 

速度制限が入ったあともamazonプライムビデオを視聴していますが、自動で低画質になり、ときどき止まります。YouTubeはもともと画質はそこまでではないせいか、止まることはあまりないです。

光回線の切替が終わるのが待ち遠しいです。